株式会社一保堂茶舗 CS研修「お茶の魅力を伝えようII」

 私が一保堂茶舗様に入ると、店内は海外のお客様で一杯でした。スタッフの一人はお茶をお盆に用意して出されています。一人の人は英語で説明中。一人の人は包装をしています。自動ド アからまた、お客様が入って来ます。「いらっしゃいませ。」「お待ちのお客様はおられます か?」スタッフの大きな明るい声が響き、にっこりとした笑顔があふれました。

 私の横の人で2人が待ち始めました。手がすいたスタッフがお客様に気がついてかけよ って英語でこちらにどうぞと、案内を始めました。

 スタッフの皆様、お茶の魅力を一保堂茶舗の魅力として、伝えておられるなと、嬉しくながめ ました。

さて、2回目の研修が始まります。

講師がまずは、きりっと立ちます。

講師がまずは、きりっと立ちます。

会社の方からの研修に対する熱い思いが語られます。皆、身動きをせずに真剣に聞き入ります。

会社の方からの研修に対する熱い思いが語られます。皆、身動きをせずに真剣に聞き入ります。

前回の研修からの振り返りは、活発な意見交換の時間となりまし 2回目とあって、場の雰囲気も和やかです。笑い声があふれます。

前回の研修からの振り返りは、活発な意見交換の時間となりました。
2回目とあって、場の雰囲気も和やかです。笑い声があふれます。

真剣に頭を使って、うなり声が聞こえてきます。

真剣に頭を使って、うなり声が聞こえてきます。

 自分たちで話し合った成果の披露です


自分たちで話し合った成果の披露です。

第三回目へと続く CS 研修 また、実践を繰り返し、しっかり成長して参加していただけることを楽しみにしています。

第三回目へと続くCS 研修
また、実践を繰り返し、しっかり成長して参加していただけることを楽しみにしています。