株式会社一保堂茶舗 CS研修「お茶の魅力を伝えようⅢ」

 3回目

講師と受講者の関係性も作れ、研修への取り組み度が増しています。

講師と受講者の関係性も作れ、研修への取り組み度が増しています。

KJ法を用いて グループワーク&発表 実践活動をもとに、各グループは学びが活かされた分析をされています。

KJ法を用いて グループワーク&発表
実践活動をもとに、各グループは学びが活かされた分析をされています。

練習成果も現れきれいな形になっています。

練習成果も現れきれいな形になっています。

今後、いかに仕事に活用していくかの落とし込みをして、三回シリーズは完結を迎えます。

今後、いかに仕事に活用していくかの落とし込みをして、三回シリーズは完結を迎えます。