【セミナー報告】CC技能講習「大学生支援」

令和3年8月22日、技能講習「大学生支援」がオンラインで開催されました。講師は、1級キャリアコンサルタント技能士の星野宏講師です。

 

まずは自己紹介です。参加の目的や夏の思い出など話しながら、和気あいあいとした雰囲気で進められました。自身の支援の傾向を知り、より良い支援に活かすことを共通目標にスタートしました。

 

午前中は、講義が中心です。大学生を取り巻く現状や社会が求める力を知り、キャリアコンサルタントが果たす役割を理解しました。大学で活躍されている星野講師ならでは、コロナ禍の環境の影響や、学生の自己認識の変化を交えて臨場感あるお話をいただきました。受講者の皆さんは熱心にメモを取りながら聞き入っているご様子でした。グループで講義の感想を交換し、より深い学びになりました。

 

午後からは、2つの事例検討とリレーロールプレイを行いました。事例検討では、午前の講義で得た学びを早速活かしながら進められました。事例を通じて自身の強み・弱みを自覚し、ネットワークをうまく活用する重要性も学びました。ロールプレイでは、学生役や観察者役から率直なフィードバックをもらい、自身の面談の傾向について、多くの気づきを得る時間となりました。

 

最後には、グループで1日をふり返り、感想を共有しました。「自身の傾向にきづけて嬉しかった。」「面談の振り返りの重要性がわかり、今後も実践したい。」というお声が聞かれました。学生誰もが成長する力を持っていることを信じ、その可能性を支援していくという星野講師からのメッセージに、皆さん深く頷かれ、学びの多い1日となりました。
星野講師、受講者の皆さま、お疲れ様でした。

 

筆者:宮地 多佳