【セミナー報告】CC技能講習「グループアプローチ」

 令和3年10月31日、技能講習「グループアプローチ」がオンラインで開催されました。講師は、1級キャリアコンサルタント技能士の田崎慎子講師です。

 全体を通して、グループワークが豊富な構成です。リーダー、タイムキーパー、書記、発表者を順番に全員が経験していきます。

 まずはグループで自己紹介からです。最初はリーダーを決めずに自由に場を進める経験をしました。その後にリーダーの役割の講義があり、構成的グループのワークが続きます。

 午前は、モチベーションやグループ・ダイナミクスについてです。受講者皆さんで事例を出し合いました。自身の身近な事例を用いることで、理論に即して考えるプロセスをより深く体感することができました。午前中の最後には、各自が担った役割の気づきを振り返りました。

 

 午後からもグループワークが続きます。ひとつの事例について、個人・組織の問題を検討しました。各リーダーの進行の下、活発な議論が進められ大変盛り上がりました。午前中に得た理論に基づきながら、幅広い視点から意見が出されました。

 最後のワークでは、メンバーの良いところを伝え合い、互い

の賞賛や感謝の言葉で溢れました。まさにエンカウンター・グループの効果を体感する時間となりました。

 

 田崎講師からは、各ワークにおいて理論や実体験など、的確で分かりやすいフィードバックを頂きました。受講者の皆さんが熱心にメモを取っていらっしゃる姿が印象的でした。
 受講者の皆さま、田崎講師、1日おつかれさまでした。

 

筆者:宮地 多佳