【開催報告(技能講習)】2022年01月10日「キャリア面接・メンタルヘルス」

令和4年1月10日、技能講習「キャリア面接・メンタルヘルス」がオンラインにて開催されました。講師は、1級キャリアコンサルタント技能士の田崎慎子講師です。

田崎講師と受講生の自己紹介から始まり、日頃の業務の話から、メンタルヘルスとキャリア面接というテーマへの期待感も含め、穏やかな雰囲気中、スタートしました。

 

先ずは講義です。初めにメンタルヘルスケアとキャリアコンサルティングの違いについて学びました。また、日頃の業務での面談を通して、どんなメンタルヘルス不調に気が付いたのか、個人ワークを通してグループで振り返りました。次に「精神疾患診断・統計マニュアルより」様々な疾患について、キャリアコンサルタントとして把握しておくべき概要について学びました。その中でも緊急性を要する主要症状について学びました。

 

続いて、民間の相談室のケースについて、事例検討を行いました。初回面談、継続面談の具体的な支援方法について、グループで話し合いました。全員で知恵を出し合うことにより、相談者の環境面から内面まで幅広い視点で検討することができました。次に、メンタルヘルス不調の状況やサインについて学びました。午後は受講生それぞれが考えたメンタルヘルス不調の事例を基に①キャリアコンサルタント役②クライアント役③観察者役に分かれてロールプレイを通して学びました。

 

最後にキャリアコンサルタントとして提供できるサポート資源について、全員で考えて共有しました。メンタルヘルス不調のサインや関わり方を事前に把握することにより、より良い支援をすることが出来ることに改めて気付くことが出来た一日でした。田崎講師、受講者の皆さま、大変お疲れ様でした。