[blog]甲陽線

 

200908090947000.jpg

コーチングをスキルを磨いています。コーチングの試験も近いこともあり、熱心度が増します。同士での勉強会でトレーニングをするために、苦楽園口の会館にむかいました。

ヤフーで検索して、夙川で乗り換えていくことだけを確認していました。梅田より特急電車にのり夙川でおり、そこから普通に乗り換えて2分のはずですが、いつまで行ってもつきません。六甲まできて、乗り過ごしたのだと思い、六甲で下車し苦楽園口を目指します。

「六甲、御影、岡本、芦屋川、夙川」戻っても苦楽園口はありませんでした。携帯電話での検索でも苦楽園口が出るので阪急電車は間違いないのですが、このときも特急から普通電車への乗り換えだと思っていますので、この思い込みのモードの視点からでは真実に気づきません。やもなく夙川でおりると、解明します。「甲陽線」がありました。ほっとしました。

甲陽線は単線で駅で上り・下りが交差するように作られています。苦楽園口と甲陽園の2駅があります。

ようやく苦楽園口にたどり着き、会館に向かうと街並みはおしゃれです。すでに遅刻をしていましたので

お店を覗いていく時間がありませんでしたが、建物も中のディスプレイも素敵でわくわくします。レンガ色の建物を目指していきましたが、あいにく見過ごしてしまい、やっとのことで到着しました。すでに1時間近くの遅刻でした。他の仲間の皆様には申し訳なかったです。