[blog]2級キャリア・コンサルティング技能士受検者の方へ 

【2級受験者の方へ】

・まず、筆記試験か実技試験(論述、面接)のいずれか一つの合格を目指すこと。

 次は2年間の免除期間中に、残りの一つに集中出来ます。

・最近の傾向として、筆記試験合格、実技試験に苦戦中の方が多いです。

 実技試験(面接)は、「相談者に対する傾聴が基本」です。トレーニングしましょう。

・面接は家族の協力も有効です。妻(夫)を相談者にして練習しても、新たな気付きがあります。

身近な人だと、甘えが出てしまったり、傾聴する姿勢を持つことが難しい場合もあるので、スキルアップに繋がります。

 

・現在保有の標準レベルのキャリア・コンサルタント力を確立する意味から、

 熟練レベルのキャリア・コンサルタントを目指して、自己研鑚しましょう。

           1級キャリア・コンサルティング技能士   渡部貢二 記