[blog]トロント便り 自転車でecoな暮らし ♯2

トロントに来て二ヶ月が経ちました。

6月ですが梅雨もなく、20℃前後の過ごしやすい日々です。

 

トロントの街を歩いていると、同じ種類の自転車が10台ほど止まった自転車置き場をあちこちで見かけます。

IMG_20150615_124202

これはトロント市が提供するレンタサイクル「Bike Share Toronto」というものです。

http://www.bikesharetoronto.com

一日・一ヶ月・一年という単位で借りられるため、旅行者の人も気軽に利用できます。

 

通常のレンタサイクルと違うのは、自転車を一日借りっぱなしにするのではなく、ステーションと呼ばれる自転車置き場にこまめに返す必要があることです。

 

借り方

  • 借りたい自転車ステーションに行きます。
  • 機械の表示に従いクレジットカードでお金を払います。(24Hで$7+tax)
  • パスコードが表示されるので、自転車のロックを外します。
  • 行きたい場所まで自転車に乗り、30分以内にどこかのステーションに返します。(30分を超えると追加料金が必要)
  • 遊んでまた乗りたくなれば、同じクレジットカードを差し込んでパスコードを再度表示させます。同様の手順で何度でも借りられます。

 

このバイクシェアの良い所は、一度ステーションに返せば、その後徒歩で移動してまた別の場所で自転車を借りることができるので、自転車を常に持ち歩く必要がありません。

ステーションは至る所にありますし、携帯のアプリで近くのステーションの場所を検索することもできます。とても使い勝手が良く私も愛用しています。

 

 

トロントに住んでいると、このバイクシェア以外にも、エコな暮らしがトロントニアンの生活に根付いていることを感じます。また改めてご紹介します。

 

ちなみに今トロント市内は、レインボーの装飾があちらこちらで見られます。

自転車もこの通り。

IMG_20150615_124218

 

これは、Pride Paradeと呼ばれるお祭のためです。

イベントの多い夏のトロントは、文化の違いに触れる貴重な経験がたくさんできそうです。