ジョブカード発行

以前はキャリア・コンサルタント資格を保有していなくてもジョブカードの発行ができました。今でもジョブカードの発行だけであれば出来るのだろう。しかし、キャリア・コンサルティングを受けながらのジョブカードの発行の仕事はキャリア・コンサルティングを実施するために、キャリア・コンサルタント資格者に限られる。現在はまだ法制化していないので、あとわずかな期間だけであるが、キャリア・コンサルタントと名乗るのは自称でもかまわない。

しかし、正式に、ジョブカード発行のためのキャリア・コンサルティングの実施では標準キャリコン保有者かキャリア・コンサルティング技能士が行う必要があるみたいです。

私も今年はジョブカードの発行業務を行っています。数年前にしたけれども、しばらく遠ざかっていました。ジョブカードの様式1~4 。

私がしていた数年前と書式が少し変わってます。また、新ジョブカードになるので、さらに変わるのが見込まれています。さらには更新はジョブカード発行の実務経験ではなくなっていました。

ジョブカード発行業務、同じ時間を使うなら相手にとっても価値在る時間としたいので、気づきもたらせ、働くことの意義に目を向ける。そしてスキルをあげるモチベーションづくりを行う。 組織への貢献意識を高め、働き甲斐を感じて欲しい。 同時に今抱えているストレスも発散して欲しいし、と欲張ります。

一期一絵かもしれない相手と時間の限りがあるなか、することは多いし、何を優先にさせるか、刻一刻とせまる時間との中で考えながら進めます。終了してすっきりした相手の顔を見ると、ジョブカード発行業務に携われてよかったと思う瞬間です。