[blog]白浜行き

 

今日は移動で、たまたま天王寺から特急くろしお「白浜行き」に乗車。切符を買うのに「指定ですか?自由ですか?」と言われ、「指定はガラガラですよね?」と聞くと「いいえ。30席ほどだけの空きです。」と言われました。

どうしてそんなに混んでいるのか、意味がわからないままホームに向かいようやく気がつきました。電車が「白浜行き」であることに。私は仕事モードだったために理解できていなかったけど、ホームにはリゾート気分の人が多く。私の後ろの席ではビジネスマンらしい2人の男性が話をしていましたが、しきりに「梅」「みかん」「ホテルの特徴」の話が聞こえました。

 

200908251132000.jpg

しばらくすると海が見えてきて、ワクワクしました。「景色が奇麗にみえます。お楽しみください。」という車掌さんのアナウンス。確かに海は癒される。癒されるだけでなく、海の幸が食べたくなりました。

お昼は駅で合流した人と食事をしたのですが、あいにく海の幸を食べられるお店は閉まっており、喫茶店でオムライスを食べることに。白浜より手前での下車でしたが、天王寺よりほぼ2時間もかかりました。仕事をした時間がちょうど2時間で、そのまままた帰りの特急に2時間。景色の奇麗な海を見ながら「温泉につかりたいな。海の幸が・・・ゆっくり旅館に泊まるのもいいな。」と思いながら戻った一日でした。

普段は海の幸が特別の大好物なわけでもないのですが、今日はとりわけ思いました。私は「花より団子」のタイプだったのですね。

本日は涼しい風が吹き抜けて、おいしい空気とともに、とても気持ちのよい天候でよかったです。