[blog]イルミネーション

クリスマスが近づくとイルミネーションが増える。個人的には好きだけど光害とも言われエネルギーの無駄遣いともとれる。

 さて、イルミネーションは何なのかが気になった。もともとドイツで始まったようで、星の光の再現であったようだ。イエスキリストが生まれる予言が流れ星だったはずだけど、その影響なのかもしれない。キリストと関係が深いとなるとクリスマスに向けてイルミネーションが増えるのも納得できる。

 日本でのイルミネーションは木を飾る・クリスマスツリーが中心であるが、ニューヨーク シンガポール

パリ といった世界を見るとビルごとや電柱 電線までも利用したイルミネーションが見られる。

 しかし、不思議なもので暗くなると光輝くと心が躍る。

空気が澄んだ田舎町にいくと夜空に星が満開になっていて、空に見とれることがある。田舎育ちの私は人工的な光もいいが、星の光も大好きだ。

 

夜の電気に集まる蛾の気持ちがわかる気がする。

 

200912181750001.jpg