[blog]大文字山

201006021331000.jpg少し意図があって、大文字山に本日登ってみた。10年ぶりぐらいだろうか。

10年くらい前は北白川に住んでいたため、哲学の道や大文字山はハイキングに適した場所だった。

京都の町並みを一望するところでは親切なおじさん?が「あそこにたつと大の字がみえるよ」とか「頂上めがけていくと涼しいよ」とかいろいろと教えてくれた。

 実はよく来ているんだけどな・・・と思いながらも言われる場所で大の字をみてみた。

数年ぶりに銀閣寺道を訪れるとお店が変わっていたし、昔のままの場所もあって楽しめた。

「ますたに」のラーメン屋

京都府京都市左京区北白川久保田町26

が白川通りに面してできていた。昔の場所の方はどうなっているのかが気になったけれど、時間がなかったので見に行くことができなかった。

 

東京の会社に訪問した際、そこの担当者が連れていきたいラーメン屋があると行った。

その彼女の大のお気に入りのラーメン屋で東京なのに何故か京都の味がしておいしいから。と行った先がなんと「ますたに」だった。京都の味がするはずだ。彼女は本店が京都であることは知らなかった。しかし、どこが京都の味なのかな?その彼女のラーメンの感性はするどいかも。

この写真の哲学の道の銀閣寺道をはさんだ反対側に「銀閣寺キャンディー店」

京都市左京区:白川今出川下がる東側がある。今でもかな?とのぞいてみたら、今でも持ち帰り用には新聞紙でくるんでいた。嬉しくなった。

懐かしくみていた。買い物帰りについつい買ってしまうアイスバー  今日は買って帰られなくて残念だった。

大文字山を登る前はきょろきょろして遊ぶ余裕があったけれども、登った帰りはアイスキャンデーのことすらすっかり忘れてくたくたの身体を引き連れて帰路についてしまった。

明日は大変だろうけれども、今日はとっても気持ちがいい。身体を動かすのはいいなと実感する。

夜はマッサージをしておこうと思う。