[blog]労働法を学ぶ

7月12日(土) コラボ滋賀21にて「労働法を学ぶ」セミナーに参加しました。

 時間が延長して10時から17時までの時間でのセミナーとなり、その後30分の質問タイムを開催してもらえました。

行きはJR 大津駅から金沢からの参加の友人と合流し、会場まで行き、帰りは参加者で京阪石場駅にわいわいと散歩のごとく、歩きながら戻りました。2両の電車で、向かいの電車はアニメ列車でした。

すかさず、金沢の友人がカメラのシャッターを押していました。私はぼっとしている、間に電車が通り過ぎました。あとで写真があれば良かったなと反省。

コラボ滋賀21の会場の部屋は椅子や机が快適で、会場の向かいは琵琶湖でした。次回はお昼の休憩時間に琵琶湖散策したいなと淡い期待を抱きながら、みっしり勉強をしました。

お昼ごはんも次回は琵琶湖のほうに出没できるように、セミナーの間に確約!

労働基準法 労働安全衛生法 雇用対策法 職業安定法 労働者派遣法のポイントを学びました。

法律ってこんなに楽しく学べるのかと思えるくらい、午後の時間は受講者から質問したり、皆で励ましあったりと笑い声だらけで、進みました。

今回に向けて受講者よりはるかに、特定社会保険労務士である講師の方が教えるために、多くの時間をかけられたのだろうなと感じます。

今まで知っておらず、平然に対応していた自分に反省。というくらい、法律は知っておれば知っているだけ、即、仕事に活かせるのだと身にしみて感じた日でした。

こののりで、社会保険労務士が受かったりして・・・と話しをすると  予備校にいき、膨大な時間勉強すれば・・・という話しを聞き、そのまま、社会保険労務士の話しは終了となりました。

学びはやはり仲間がいてこそ楽しい。