[blog]薬剤師糖尿病シンポジウム

メルパルクで開催された糖尿病のシンポジウムに参加しました。

糖尿病の患者さんが増えており、私たち医療人は患者さんへの対応を深く学ぶ必要があります。本日は糖尿病患者様の行動変容について学びました。

そして、患者様の心理をいかに大切にするのかを身にしみて感じました。

最近言われているのが「患者中心療法」 

ふと思い出したのが10年ほど前の糖尿病の学会に参加して、「心のケアを通して糖尿病治療に役立てる方法はありませんか?」とシンポジストに私が質問したことがあります。

「今はそこまでのことが医療の現場に落としこめている世界ではない。未来はわからないけれども。」と医師から回答されたのを覚えています。

その先の未来、それがまさに今からなのだと、驚いた瞬間でした。