[blog]季節

 200904070911000.jpg 

 

京阪電車「清水五条」の駅を降ります。駅の名前が変わり五条が清水五条に、四条が祇園四条に、丸太町が神宮丸太町に変更になりました。京都に観光に訪れた人々がスムーズに観光地に訪れることができるような意図らしい。私にとってはなじみの薄い駅名であるため、電車の到着時間の検索ではよく入れ間違いをしてしまいます。その清水五条から五条大橋を渡って会社に向かって歩いていきます。橋から川を覗き込むと水鳥がいたりします。その水鳥が魚をとるために顔を水につっこでいたりすると思わず立ちどまて見てしまいます。弁慶と牛若丸の出会いの場です。川のせせらぎで人の脳波はアルファ波になるといわれます。そのアルファ波でりっらくす気分を味わい、とぼとぼと会社へ歩みを進めることになるのです。桜の季節にはお花見ができ、ホタルの季節には川に珍しくホタルが舞います。季節の移り変わりを肌で感じることのできる時間です。

200904070912000.jpg