『価値提供を拡大するための基礎研修』

講師

田中春秋(たなか はるあき)

平成28年10月26日(水)9:00~18:00

 

【講師プロフィール】

九州大学 教育学部 教育心理学科卒業。リクルート入 社企画部門、営業を経て、通信・コンピュータ(PHS ビジネス)、エンタテイメント、教育等の分野での新 規事業を立ち上げ、ダイエーグループへのコンサルテ ィング等を実施。また、キャリアセンター、キャリア カウンセラー養成事業を立ち上げる。

キャリアカウンセリング協会 設立し事務局長、キャリアカウンセラー養成トレーナー、を行う。厚 生労働省のキャリア関連の委員会 委員(キャリアコンサルタントの資質確保委員会他)を務める。 キャリア研修センターを立ち上げ、独立 。

 

【資格】

1級キャリアコンサルタント技能士 (国家資格)

 

【活動領域 】

キャリア・コンサルティング協議会 特任講師、キャリア・コンサルティング協議会 指導者養成研 修(厚生労働省委託)講師、キャリアカウンセリング協会 トレーナ 実技試験基準づくりワーキン グ委員 、試行的実務研修にかかる管理委員会(厚生労働省委託)委員 労働政策研究・研修機構 、 労働大学 職業指導(面談実技)研修講師 ビデオ学習教材開発委員会委員

 

【キャリア研修報告】

「価値提供を拡大するための基礎研修」を行いました。
総勢 27 名の皆様が、お忙しいお仕事の合間をぬってご参加いただきました。
研修会場は、6~8 名で 4 つのグループに構成されています。 開始早々、田中講師が、「仕方なく参加させられている?」と質問。受講者からは、返事はなく・・・

 

受講者はあまり乗り気ではないのかと少し心配しましたが、お話を進めていきます。 今回は、「個人と会社の win-win の拡大」です。会社理解、自己理解とコミュニケーションの基礎 を学びます。会社をより深く理解するために、企業理念ついて解説。 そして、トップメッセージの紹介へと移ります。社内の人が企業理念について説明するのではなく、 企業外の講師から HP を熟読しての説明。少し視点が変わりますが、それが受講者の人々にとって 新鮮な様子です。メッセージは田中講師より受講者の方へバトンタッチで説明。

 

受講者の方々の自己紹介です。ストップウォッチのボタンが押され、一斉に始まります。
グループ内の自己紹介が終わりました。さあ、いよいよキャリア研修の始まりです。

受講するだけの研修ではなく、まず、自分たちで声を出すと参加型の研修に変わります。

今回はカードを用いたワークもあります。自分が仕事で大切にしていることを、カテゴリー分けを していきます。自己紹介の時のワークとは異なり、静かに自分の内面と向き合います。 内面と向き合った後はペアーワークです。手を動かしたり、声に出したりと身体を使うワークは実 施していて楽しいし、いつの間にか夢中になっていきます。

 

事前宿題もありました。受講者の皆さまは事前宿 題をこなし、研修に参加されています。パソコン の精密な作業をされている方もいます。

 

宿題を使ってののワ―ク その後の田中講師の解説。
納得感があります。 先ほど実感から目の前の人に説明していたことが 今度は田中講師の解説に入っていきます。 「なるほど」と思える瞬間です。

 

そろそろ、研修も終盤。1 日を通してグループの各人がだいぶ見えてきました。それまではあまり 話したことのない人々も、1 日一緒に過ごすと、なんとなくつかめ始めるものです。 距離感もなくなっています。休憩時間にも時間を惜しんで話している人々の姿が見られます。

 

研修終了後は自分を振り返ることの意味を理解されているようです。今回の研修を受講され、「自分の未来の明るさ」に気づかれる人が出てくるほど嬉しいことはありません。