【セミナー報告】CC知識講習[現場で働くうえで、役立つ知識]

平成30年1月21日、悠久の風株式会社キャリアコンサルタント知識講習「現場で働くうえで、役立つ知識」が開催されました。

午前中の講習は国立大学法人福島大学五十嵐敦教授の講座。テーマは、職業能力開発、キャリア教育、メンタルヘルスの3つの視点でお話いただきました。先生の大学でのゼミの様なアットホームな雰囲気の中、職業能力開発についてのお話からスタート。

日本の人材育成の仕組みやそこに至る背景、現状の課題を、諸外国の事例と比較しながら丁寧に説明される五十嵐先生。
キャリアコンサルタントとして、どう「今後の希望」をつくっていくか、そして、キャリアコンサルタント自身も活躍するフィールドをどう広げていくかという課題について提示されました。
次のキャリア教育に関する知識では、発達段階に応じたキャリア教育の特徴と、今後に向けた課題を、先生の研究や事例を用いてお話いただきました。

午後からは、1級キャリアコンサルティング技能士、星野宏講師による、キャリアコンサルティングの理論に関する講座。
各理論を現場のコンサルティングでどの様に活用しているかを、事例を交えてお伝えいただきました。

最後は社会保険労務士の山田真由子先生による労働市場・法規に関する講座です。労働市場に関する統計情報の種類と特徴、その入手方法についての内容から始まりました。
労働法については、就業規則や雇用・退職、賃金の支払いや労働時間に関するルールを、事例やレクチャーを交えながら、実生活に置き換えてお話いただけたため、大変わかりやすく、参加者の頷きやメモを取る手も進んでいました。

知識講習のため、話を聞く時間が多い中、1日集中して勉強されたキャリアコンサルタントの方がた、お疲れ様でした。