【セミナー報告】CC技能講習「大学生支援」

令和元年6月8日、悠久の風株式会社キャリアコンサルタント技能講習「大学生支援」が開催されました。講師は、1級キャリアコンサルタント技能士の星野宏講師です。

 

まずは星野講師の自己紹介、受講者同士の自己紹介からスタート。趣味の話も交えながら、和やかでリラックスした雰囲気で始まりました。

 

午前中は、カウンセリング技能に関する講義が行われ、アプローチ方法や学生支援の概要を理解しました。また、大学で活躍している星野講師ならでは、最新のトピックスを交えて情報提供をしていただき、大学生を取り巻く現状についても深く知ることができました。

 

午後からは、状況が異なる3人の大学生についての事例検討を実施。書面による事例検討、ライブ事例検討、リレーロールプレイ、と、バリエーションに富んだ手法で事例検討を経験しました。中でも「リレーロールプレイ」は、初めて挑戦する方も多く、盛り上がりました。ひとつの事例について、CC役とクライアント役を順番に全員が経験するというリレー方式のロールプレイです。他のCCの面談を途中から引き継ぎ展開していく流れを通して、客観的に自分の支援を見つめる機会となりました。また、受講者それぞれの「見立て」と「具体的な方策」の見解を全員で共有し、新たな視点を得ることもできました。意見共有の場では、受講者同士が気軽に質問をし合える雰囲気となり、星野先生から具体的なアドバイスを頂きながら、見立てには「根拠」が重要であること、方策には「理論を意識したアプローチ」が重要であることを学びました。同時に、自分自身の支援の傾向も把握でき、キャリアコンサルタントとしての各自の強みや課題を発見することができました。

 

最後には、受講生それぞれが1日をふり返り、今の課題・今後の目標を明確にし、受講生同士で共有・宣言をしました。大学生の可能性を信じて支援していきたい、大人と学生というパワーバランスにならないように普段から振り返りを習慣づけていきたい、という新たな気づきも語られました。

 

終始穏やかで優しい雰囲気のなか、受講生がお互いを尊重し合いながら、学びを深める1日となりました。

 

筆者:宮地 多佳