【セミナー報告】CC技能講習「グループアプローチ」

【セミナー報告】キャリアコンサルタント技能講習「グループアプローチ」

令和元年9月8日、技能講習「グループアプローチ」が開催されました。講師は、1級キャリアコンサルタント技能士の星野宏講師です。

 

まずは、受講者の自己紹介からスタート。受講者がグルグル回り、全員にインタビューする形式で行われました。お互いを知るうちに和やかな雰囲気と場が変化していきます。グループアプローチの最初のステップ「信頼関係づくり・場の形成」を体感しました。

 

午前中は、グループアプローチの理論の解説を受け、その理論の事例をグループで出し合いながら理解を深めました。

 

午前・午後を通じて、様々なグループワーク・事例検討を実施。
リーダー役・タイムキーパー役・書記役・発表役を決め、その役割を果たしながら、グループにどうアプローチするかを考えました。
実践と振り返りを繰り返すことで、グループの課題をキャリアコンサルタントとして見立て、理論に則って具体的にアプローチするステップを得ていきました。

 

どのワークもとても盛り上がり、時間内に結論を出しきれない場面も。スムーズにグループを進行するために、テーマをきちんと共有することの重要性に気づく良い機会となったようです。

 

普段は経験しない役割にも挑戦し、様々な視点からグループへのアプローチを検討でき、新たな気づきの多い1日となりました。
最後には、書記役がまとめた発表用の記録を受講者皆さんが自ら写真撮影。
学びを次へ繋げようという意欲溢れる姿勢が、とても印象的でした。

 

筆者:宮地 多佳